会社概要

 

社長挨拶

島根県に3つの拠点(松江・大田・益田)があり、道路(社会資本)の元となる アスファルト合材を製造しています。アスファルトは一度壊れても何度でも繰り返し 再生利用できます。
社会生活に欠かせないアスファルト道路を再利用し、地域に貢献している企業です。

山陰アスコン株式会社
代表取締役社長 道下 隆典

社長

会社概要

会社名
山陰アスコン株式会社
所在地
〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布2276
TEL
0852-66-0206
FAX
0852-66-0208
代表者
代表取締役社長 道下 隆典
資本金
1,000万円
事業内容
道路舗装用のアスファルト合材の製造、販売、アスファルト廃材の中間処理
売上高
約9.5億円(2022年3月期)
従業員数
13名
許可・資格
産業廃棄物処理業

松江工場(中間処理施設)

所在地
〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布2459番地6外
TEL
0854-84-8700
FAX
0854-84-7136

大田工場

所在地
〒694-0031 島根県大田市静間町角山696番地1
TEL
0854-84-8700
FAX
0854-84-7136

益田工場

所在地
〒698-2144 島根県益田市虫追町イ1255
TEL
0856-22-5140
FAX
0856-22-2064

※本社工場(アスファルトプラント)は(株)くにびきアスコン(雲南建設(株)、日発工業(株)、(株)NIPPOのJVプラント)として運営。
※松江工場(中間処理施設)は山陰アスコン(株)が運営。
※大田工場は島根中央アスコン(株)(東幸建設(株)と山陰アスコン(株)のJVプラント)として運営。